蘭花村鉢

蘭花村鉢の試作品完成。
写真右の2つが高さ19cm、縁径13cm。真ん中が高さ17.5cm、縁径12.5cm。その左が高さ16cm、縁径12.5cmです。しっかし焼いて縮むことは計算にいれていません。プラ鉢は4寸です。
この状態で3個掛けの枠にちょうどはまります。コーダイは思案中!蘭花模様を入れたいんだけど技術が伴わないぃーーー!
c0068168_10504530.jpg

手前のミニ蘭鉢は、自称「詩人」の友人が作った物をかなり以前もらったものです。「小町蘭」とネジバナを呼び始めた、これまた数寄者です。それの台は、これまたかなり以前、北海道の士幌ダムの上流の沢で拾ってきた粘板岩です。こうなることがわかっていれば大きいのも一杯拾ってくるんだったのに...! 
しかし、蘭迷さんの砥石の共皿はすばらしい。いつかねだってみようっと!


本日のJ語録:上手くなるの早すぎてマズクない? ありがとうございます!
by lishui | 2005-08-14 16:05 | | Comments(2)
Commented by lishui at 2005-08-14 16:29
今日も雷鳴とともに大粒の雨が降ってきました。夏の夕立ってあたりまえでしたが、最近ではめったになかったですねぇ。
Commented by J, at 2005-08-14 16:54 x
なんか上手くなるの早すぎてマズクない?それと模様は、イロイロ考えても無いほうがイイ!  コーダイの切り欠きは「平らな上」で水遣りした場合素直に流れ出るためにも必要デース。