カテゴリ:杭州寒蘭( 1302 )

今年は暑い日が続いてそんちょはバテ気味だったが、意外と蘭の生育は順調だった。
おかげで楽しいシーズンになりそうだ。
c0068168_11071254.jpg
c0068168_11071315.jpg
c0068168_11071942.jpg
c0068168_11071999.jpg
c0068168_11071977.jpg

まあ、良くあることか?!
新芽の筈が、花芽になっちゃったようだ!
c0068168_12540816.jpg
こちらは最初から花芽・・・・だよね!
c0068168_12540744.jpg

今朝は朝の気温22.8度。
暑さの呪いから瞬時解放されました。
このまま季節が秋に変わってくれることを願うのですが・・・・
c0068168_08213513.jpg
c0068168_08210934.jpg
蘭小屋に入るのも苦になりません。
c0068168_08210983.jpg
日本寒蘭に花芽が。
c0068168_08210924.jpg
杭州にも見えています。

たんぼには恵みの大雨。
これで、谷地田の田植えが進められる。

のんびりするしかないので、蘭のご機嫌を・・・・・!
新芽のかわりに花芽を伸ばしたひねくれ者が・・・

これは、欠くしかないだろう!
c0068168_13385162.jpg

展示も片付けて植え替えをぼちぼちしているところだが・・・・・
まだまだ花が咲き誇っている。

後冴えの色花
c0068168_09455426.jpg
c0068168_09454807.jpg

弁先に微兜が見える
c0068168_09455380.jpg
c0068168_09454856.jpg

でかければいい、ってわけではないが、ゆったり咲いてくれると素晴らしい。
c0068168_18510725.jpg
c0068168_18510785.jpg
c0068168_18510223.jpg
c0068168_18510205.jpg

c0068168_18242339.jpg石鉢の2年ものを植え替えた。けど植え替えなくてもよかったみたい。内径17cm、内深20cm、大きすぎるかなと思っての作業でしたが、もう一年ほっておいてもよかった。



























4・5のプラを並べてみた。横に広がっているので細いプラ鉢には入らない。
c0068168_18241593.jpg
満足満足!
c0068168_18242038.jpg
c0068168_18242042.jpg
結局元の鉢に戻した。
c0068168_18241613.jpg

この2株、今年大きな花を咲かせてきた。
ま、秀花とは言えないが、大陸の風情が見える。
c0068168_13045127.jpg
c0068168_13045006.jpg
多分5年以上村で耐えてきた株ですが、ここ数年で勢いを増してきています。みんなこんなに作上がりしてくるように082.gifがんばらなくちゃ049.gif
c0068168_13052357.jpg
c0068168_13052398.jpg

この花、そんちょでなくても良いと思われる方はいないと思う。
2・3枚目の写真が今年展示した花。
同じ花とは思えない雄大に咲いてきました。
c0068168_11454360.jpg
右下に咲いているのが上の花。
杭州寒蘭ますますわからなくなってきたぞ!
c0068168_11454417.jpg
c0068168_11454374.jpg

新春展に並べた変な色の花。
見事に変な色なので「山姥」と名前がつけられた。
おもしろきれいな花ではないか!084.gif
c0068168_11191393.jpg
c0068168_11202703.jpg
c0068168_11190406.jpg
c0068168_11191194.jpg