<   2005年 08月 ( 37 )   > この月の画像一覧

c0068168_10185443.jpg熱帯夜はなくなり過ごしやすくなりました。秋の虫の音も賑やかに聞こえてきます。

夏咲の花が終焉を迎え、残り4鉢の蕾も酷暑の影響で息たえだえとなって開花の見込みが薄くなっています。充実した親バルブを覗き込むと花芽らしきものが見つけられるようになりました。シーズンの始まりですね。

そんな中、8cmくらいに伸びている蕾を見つけました。ちと早いようですが、今シーズンの一番乗りの蕾といっていいと思いますが...。
とタイトリングしたけど仕事用のPCです。マックがメインの我が事務所はWindows機はあまり好かれていないのです。けど、ブログやるようになってから少し覚えました。フォトショップも今ではこちらで使えるようになりました。けど細かい画像処理にはマックでやったほうが能率が上がります。スピーカがないと音がでないのを知らなかったのは私だけでしょうか。ショップに「PCセットしたけど音が出ない、壊れてるんじゃないの?」て電話したことがありましたっけ。
丸い地球儀みたいのは、ジグソーパズル。息子が昨日完成させました。「偉い!」
チラシが写ってますが、「農家の店」ってのがあるんです。何でも揃ってます。最新式の「唐箕」も売ってますし、はてはトラクターだって。「かかし」も売ってるんですよ。
c0068168_1053100.jpg

c0068168_1055055.jpgセッコウ省四季蘭の蕾めっけ..!
この酷暑を乗り切ってやっと開いてきましたが、やはり杭州寒蘭にはきつかったですね。Jさんのところにお嫁に行った花は冷房がきいた特等席でよい花に咲いたようです。それも2花目は無点で優花との連絡です。日本の8月はやはり暑いですわ。開花28号。舌点が「ウラメシヤー」に見える。
c0068168_11485618.jpg
c0068168_1149845.jpg

開花29号。あきません、限界です。切り取ります。c0068168_1146484.jpg
今日も当地は雲ひとつない青空。昨日よりも風は爽やかで秋を感じさせる最高の天気だ。しっかし、暑いけどね。

期待の未確認(中国寒蘭っぽいが)に花芽がついて大喜びのlishuiさんであったが、葉っぱのぼやがよくみるとウイルス斑らしいのです。これにはガッカリ!!
去年入れた中で4株ウイルス斑が確認できました。ま、現地での栽培歴の長そうな株にきているんで少しは納得できますが、これからの要注意事項ですね。隔離して花を咲かせてみます。
c0068168_1023196.jpg
c0068168_1023129.jpg

今朝は体調が良く早起き。空は雲ひとつない抜けるような青。予想では35度になる猛暑だが、季節は変わり目だ。杭州寒蘭の緑が昨日までとは全然違って見えます。
c0068168_91277.jpg

c0068168_914054.jpg開花21号「蝶ーーさぶーー」の蘭。青が冴えてみえるでしょ!
c0068168_961100.jpg開花25号「J」の蘭。えらい愛嬌のある顔でした。本人そっくり?


c0068168_15263355.jpgこれはなんかのおまじないかしら。読めそうで読めない、護符舌。
今年は例年より暑い夏でした(です)。各地の気温をチェックするのが毎日の日課のようになっています。いつになったら涼しくなるんでしょうか。 新学期まであとわずかですが、今年の8月をやけに長く感じるのは私だけでしょうか。
あ (゚っ゚o ) つ

c0068168_11341675.jpg開花27号、やはりこの暑さではシャキっと咲いてくれませんね。努力賞

c0068168_11345545.jpg

「IF」
台風一過!というよりこちらは肩透かしと言ったほうがよいような! 東に微妙にずれて関東のほうにいってしまいました。蘭迷さんは中国に行っちゃうし....(仕事だって!)

台風一過で爽やかな秋空がのぞくかと思いきや夏に逆戻り、猛暑がぶりかえしてきました。けど夕べは涼しくてぐっすり眠ることができました。まだ眠いぃー!
雨はまだそれほどではないが、風が強くなってきました。台風11号がすぐそこにやってきています。もう少ししたら蘭小屋の窓を閉めないといけません。
マーワー(MAWAR) は、アジア圏共通の台風の呼称で、マレーシア語の薔薇だそうです。しかし日本では「台風11号」と言ったほうがインパクトがありますね。
c0068168_1128205.jpg


遅咲き(?????)の蕾3種です。これで夏咲きの最後となりますが9月の終わりごろの開花になるのでしょうか。それにしてもこの3本とも刷けが明瞭で結構期待の持てる雰囲気です。
c0068168_11302647.jpg


c0068168_19151260.jpgこんな雨じゃアップしてくれといわれても...。蘭小屋にこんなの落ちてましたけど。エイバイ?それに私の字じゃナイ。いずれにしてもご本尊は既に旅立たれてしまってます。
納屋の奥に眠っていた唐箕を引っ張り出してきました。あちこち補修が必要ですが、立派に役に立ってくれます。あっというまに蕎麦の選別が済みました。50年以上昔の改良型新製品ですが、ローテクは大事にすればいつまでも使えてすばらしいです。
c0068168_1129919.jpg

さすが熱帯夜の続く季節は、本来冬に咲く杭州寒蘭には厳しいようです。それでも若干暑さも和らぎましたので動いてきたようです。開花26号。
c0068168_115381.jpg

もう少しです。開花27号。がんばれーー!
c0068168_1155837.jpg


一番暑いときに咲こうとした蕾はしけてしまっています。かろうじて生き延びている天の1~2花は咲いてくれそうですが、開花には相当エネルギーを使うんですね。c0068168_1162772.jpgc0068168_1164751.jpg

c0068168_187486.jpgあとは、3株ほど全花しけてしまいましたが、さらに5株ほど蕾がのこっています。まだ小さいのもあるんで9月から10月の開花になりそうです。