<   2006年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

またまたお寺さんに来ているそんちょです。山門にぞうさんがニ匹。珍しいので聞いてみたところ、なんちゃない、瓦屋さんにたまたまあったので付けちゃったんだそうです。正直な住職さんでした。
c0068168_15474838.jpg

今年は天候のせいか報歳蘭系の花がうまく咲かない傾向です。そのせいでネタの少ないこと。
いま写真に撮れるのはこれくらい。
c0068168_10182688.jpg

しあわせは蘭花村の一角で発生していました。それも、なんと三っつ四っつとこれまたたくさん。
誰に分けてあげようかしらん!
c0068168_9233372.jpg

最近仕事に追われて、且つ蘭の話題もなく、そんちょの脳は機能停止しているようだ。やはり、新しい情報、刺激がない中、単純作業を繰り返すのは老化を促進するだけ.....?
連休にしなくちゃならないことは...なんだったっけ!

杏、さくらんぼが膨らみつつあります。
c0068168_1233189.jpg
c0068168_12332681.jpg

友人のところで面白い(貴重な?)本をめっけ。
昭和52年発行の「東洋蘭《鑑賞と栽培》」。
そんなに古書と言うほどのことも無いが、グラビアページは花のアップではなく、鉢に入った姿で紹介されて誠に楽しい。見飽きないので1月以上経つのにまだまだ借りておくつもりです。
c0068168_9161595.jpg
c0068168_9162412.jpg
c0068168_916322.jpg

枯山水は風流ですが、枯蘭葉は.......(・_・;) ですね。
3作目に入ろうとしている株ですが、バックの腐れが前木にも入ってしまいました。2作も上手に出来ていたのに....。
抜いてみたら、案の定新根が少なく、古根はもれなく腐れていました。原因は、・・・・・・ うーーん、根をうまく伸ばせなかった...... ということは 成長期の管理が悪かったんでしょうね。
c0068168_1237318.jpg

「150日」で紹介した花です。蕾で1ヶ月以上楽しめる杭州ですから、もうこの一株で半年以上楽しんだことになります。
c0068168_117364.jpg


c0068168_1330256.jpg

小雨のなか、うぐいすの声を聴きながらの山菜採りです。

c0068168_1150710.jpg

今日はおばさんの法要でお寺さんです。
位牌堂の天井に珍しい捺染の龍絵が、
住職にお願いして撮影させていただきました。
青空が広がり爽やかな日になったのですが、気温は上がらず現在11度しかありません。

「上溝桜」と書きます。これが桜? というほど桜らしからぬ花です。ソメイヨシノなどが春爛漫を演出する花とすると、これは初夏を予感させる花です。
むかしむかし?? そんちょが蘭小屋の木陰を作ろうと裏山から小苗を移植したものの1本が花を咲かせるようになりました。いっしょに持ってきた山桜は毎夏、アメリカシロヒトリが大発生して大騒ぎとなるので切ってしまいました。しかしこの木だけは被害が無く、夏中木陰を作ってくれています。
c0068168_1021100.jpg

5弁の花は密集して試験管ブラシのように垂れ下がります。うーーん、桜ですかね。ちなみにしらべてみたら、梅もバラ科サクラ属とありました。
c0068168_102958.jpg