<   2006年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

なんと、超、季節の先取りが届きました。ハウスみかんのはしり....。皮が若干厚いやつですが、中身は甘くておいしい、おいしい!!
ということで、在庫は画像のものだけに....。今日中になくなってしまいます。
c0068168_927187.jpg

杭州の新芽と花芽。左が新芽、右が花芽。しばらくレポートして伸び方の比較をしてみようかと思います。
c0068168_9271154.jpg

むしあつぅーーーい 一日になりそうです。
新芽はむくむく、気持ちよさそうに伸びてきてます。

青みのない綺麗な芽があがってます。c0068168_8334944.jpgc0068168_8335815.jpg

蘭小屋に居る山採りフウラン。これで真っ白い花が開くんですね。
c0068168_8395115.jpg

きょうも梅雨空。しかし、今年は気温が高く、明るい空が多い。
おかげで新芽も順調に伸長している。

30度でセットした蘭小屋の扇風機はフル稼働。おかげで用土の乾きも良い。
c0068168_1137081.jpg

杭州の新芽も早いものはこんなに成長。しかしまだ土を切っていないものもたくさんです。
c0068168_1137889.jpg

c0068168_8592784.jpg

これなんだか分かりますか?

見たこと の~ ない 花~ですが....

結構めずらしいショットだと思いますが。





カンノンチクの花なんです。これで開花しているそうです。
ちなみに指摘がありましたので...
カンノンチクは竹や笹のなかまではないそうです。ヤシの仲間なんですって。
これに椰子の実がついたらすばらしい.....
c0068168_912929.jpg

風蘭では素心でない花ってあるの?
????
あるの??
とりあえず...生中継...!
c0068168_1234659.jpg
c0068168_1241423.jpgc0068168_124244.jpg
c0068168_1243232.jpgc0068168_1244162.jpg
ただいまです。梅雨空の不安定な天気でした。

日本寒蘭が知人のところで開花しているので撮影にいってまいりました。毎年こんなに咲くんですかねえ?と聞いたところ今年だけとのことでしたが、一斉に数十鉢につぼみがあがっておりシーズンと錯覚させられてしまうくらいでした。

桃里
c0068168_20445924.jpg

白楽天
c0068168_20451190.jpg

紅鷲
c0068168_20454919.jpg

豊雪
c0068168_20452454.jpg
c0068168_20454077.jpg

天気予報に反して太陽が照りつける日になりました。


あつーーー!

c0068168_1031412.jpg

夏の野菜...これが実らなきゃ。すいか、とうもろこし、ぴーまん、ごうや...etc.いっぱいあるのだけれど、今年の村はあとすいかがあるだけ。なすは手違いでベーナスだけ。ま、ベーナスおいしいからいいけれど...。
c0068168_14421270.jpg
c0068168_14421827.jpg
c0068168_14422465.jpg

好天が続きましたが、とうとう梅雨空が広がりました。しかし、気温は26度。これくらいなら順調に芽は伸びてくれることでしょう。
きょうは、高校の同級生の葬儀に出席。どうもお寺さんや葬儀場に行く機会が多くて....。歳をとった証拠なのでしょうね。これからが青春と本人は思っているんですがね。健康にはくれぐれも注意しましょう。

杭州の蕾。季節外れだろうが、花が咲くっていいですね。
c0068168_15311923.jpg

きょうもうす曇の空にお日様が覗く蒸し暑い日になった。

蘭は今が一番大切な時期。伸び始めた新芽が機嫌よく伸びてくれることを祈ります。なにかトラブルが生じるとデリケートな若芽は成長を止めて、いわゆるコリ芽になってしまう。その一番の要因がこの時期の低温。しかしお天気ばかりは「天に祈る」しかないですからねぇ!

この株、ひとつの親から5本も新芽を出してしまってます。このまま全て育つかは疑問ですが見守っていきます。下に小さく2本上がってきている芽は、確認はしていませんが、どうも新子に出た押し子のようですね。
c0068168_107253.jpg
c0068168_107980.jpg