<   2007年 11月 ( 36 )   > この月の画像一覧

世の中正しい奴がいれば、必ず変った偏屈物がいるものである。

杭州寒蘭では、、、、蕾はすっごうく濃色でついつい期待して開花を心待ちにしてしまうのだが、開花と同時に緑が乗ってきてなんでもない色になってしまうものが多々ある。
こいつなんかその典型になりそうだ。
左が天の花、右が一番下の花。蕾が見えてきた頃は、それはもう鮮やかな紅をさしていました。蕾を楽しむんならスリル満点のこんなの最高ですよ。c0068168_9462443.jpgc0068168_9464372.jpg

右は正しいうつりサラサ(紅花に咲くかも!)。c0068168_947838.jpgc0068168_9473456.jpg


きゅうべい嬢の夜の姿!!
なんとも なままか・・ なめま・・ なやや・・ しいこと!
c0068168_19484345.jpg
c0068168_19485533.jpg

の花は緑が濃かったり、不思議な色だったり、、、よく言えば個性的な花が多い。。。。
他の種の血が混じっているからだろうか?

これは葉も短いし、緑も濃くてそんちょのお気に入り!
c0068168_9401284.jpg

c0068168_9403569.jpgc0068168_9405018.jpg

こちらはなんともコメントしがたい色。個性的だから良いか!c0068168_941674.jpgc0068168_94118100.jpg


きゅうべいの素心がやっと開いた。
緑も覆輪もべろも杭州寒蘭より優れているんじゃないかしら!
c0068168_9473046.jpg

久しぶりの雨。気温も下がって寒い!

どうも 更紗系ばかり開花してくる。
冴えた色はもう少し我慢です。
c0068168_1053075.jpg
c0068168_10531891.jpgc0068168_10532910.jpg
c0068168_10534490.jpgc0068168_10545061.jpg
c0068168_10163072.jpg

どする?
迫力の花! そんちょお手上げ???
c0068168_16523667.jpg

だいぶあくの強い花が開いてきた。
さてどんなに咲くのだろう?
c0068168_14235020.jpg
c0068168_142401.jpg

紅更紗系の蕾も色が着いてきた。。。c0068168_14241177.jpgc0068168_14242043.jpg
とお名前戴きました。
切れの良い刀の光を思わす弁、まだ正開に至っていませんがぴったりの命名と喜んでおります。
c0068168_13391377.jpg
c0068168_133651100.jpg
c0068168_1337275.jpg

「る」がひとまわりもふたまわりも大きくなって、見違えるほど立派な成人となりました。
見てやってください。
c0068168_11513480.jpg

けど葉っぱは増えないんで増毛しました。本物は前の1条とバルブ1個だけです。
c0068168_11521926.jpg


今朝の開花株・・・・。c0068168_11555311.jpgc0068168_1156546.jpg
c0068168_11562323.jpgc0068168_11563531.jpg
曙の葉芸で花に期待していた報歳蘭新品なんだけど、、、、
花には芸がありませんでした。・・・・・・・・・(^0_0^)
c0068168_11593035.jpg

レイア姫全貌。
c0068168_11594224.jpg

c0068168_1015177.jpg
控えめな色だが、良質な杭州寒蘭の緑の花は輝いている。
なんの演出もしていないのに棚で輝いています。
「凛」と名前をもらったが、「凛鈴」としておきたい。
舌は巻きます。(おさえとけば巻かずに固定しますけどね)

今咲いている花たち。右は「ろ」。
c0068168_10183147.jpgc0068168_10185018.jpg