<   2009年 02月 ( 37 )   > この月の画像一覧

c0068168_2245315.jpg

四川料理だよぉ!
辛~!
ブログをおそるおそる立ち上げてから、、今日はまるまる4歳の誕生日です。
ここまで続けるって、、暇っ! だったのが一番だろうけど、、やっぱ「好き」なんだろうねぇ!

やっと開きかけた賀神梅
c0068168_8493699.jpg

地際で咲いてしまい、やっと伸び上がった蕭山蔡梅素
c0068168_8494245.jpg

c0068168_10165939.jpg

炭焼大会です


カンキュウもいい具合にひらいてきました。
c0068168_18482535.jpg



やっと可愛い花が見られた。
c0068168_20482665.jpg

渋い咲きあがりの「桂円梅」。

花茎もこのぐらいの伸びで十分雰囲気を作っている。
c0068168_109164.jpg

「ピアナン白花」も咲いてきた。

ほんとうにピアナンってよれて咲いてくるんだね!?
c0068168_109732.jpg

やっと動き始めた「翠蓋」。
こいつはマイペース、のんびりと開花してきます。
そんちょ、大好きなので5鉢以上あるけどみんなそろって「のんびりや」。
春を感じたか、やっとこさ全員そろってむくむく動き始めた。
c0068168_10132999.jpg
きのうの「双子宋梅」。
花茎がきのうより伸びたみたい。
ひじき作りの宋梅はこんな葉姿になりました。
今年は宋梅の花つきが悪く、3花だけの開花。
c0068168_1648345.jpg
もう、忘れられているかも、杭州寒蘭。まだまだ村では健在です。
c0068168_10135358.jpg

またまた、、10度Cの暖かい朝。
蕾の動きが見えてきた。

なかなか思い描くようには咲いてくれないが、、宋梅は良いです。
双子宋梅も仲良く揃いました。
c0068168_1012595.jpg
c0068168_1013222.jpg
環球荷鼎も開いてきた。
c0068168_1014079.jpg

あそんでいるとしか見えない豆弁蘭。
そんちょも道を踏み外しそうになったじょ!
c0068168_18142363.jpg
c0068168_18143576.jpg
なにかだまされているような・・・025.gif025.gif025.gif









やっぱり「そんちょ」おちょくられてるわ(・_・;)
c0068168_18144865.jpg

去年の温州蘭展で拾ってきた一花の3つめが開いてきた。
これも宋梅のおもかげのある花です。
c0068168_1254437.jpg
c0068168_7491948.jpg
c0068168_7492986.jpg

何百もの商人が集まった市場の中でやっと捜した花です。何万と集まった蘭たちでもこういうものはほんの一握り、、花が立派に咲いていれば高額な値段をつけられてとても手にすることは出来ないものです。
売っていた商人も山出しなのか交配物なのか分からないでしょう。梅弁や奇花であれば高価に取引できると扱っているだけと言うのが本音だと思います。
また、一花の本場セッコウショウであってもこうしたいわゆる中国一花を扱う商人は少ないものです。ただ、山採り並品に偽品を混ぜて商うエセ商人の数にはびっくりでしたが。
こんな状況ですので、これらの花が下山品の「「本物」」なのか、交配作成された品種なのかは追求することはできません。我々が見て明らかに分かる異種間交配、あるいはバイオ物以外は、おのおのが判断するしかないでしょう。ま、ここに来るみなさんには即座に見破られることでしょう。

ということで、これら3点宋梅モドキは交配物かもしれません。下山物かもしれません。そんちょも当然、これを売った商人も、その仕入れ先も分からないでしょう。
市場の何万株の中で捜し、偽物、交配種、駄物混じりで持ち帰った中のたった3株であることだけが事実です。
寒さがぶり返して開花が足踏み状態。
身も心も縮んでしまいます。

投稿も重なりますけど・・・・・(-_-;)
ただいま85mmの大きな花。中国のじじばばだけど迫力!
c0068168_923256.jpg

村の宋梅モドキ。
c0068168_15423470.jpg
c0068168_9234448.jpg

村ではまだ、杭州寒蘭が春をねたむように咲いている。
「地球の気候がまともならもっと美しいまま咲き続けられるのに!」
と いいたげである。
c0068168_9403619.jpg
c0068168_9404524.jpg