<   2012年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧

中国1花が哂いだし、村は一気に春。041.gif 041.gif 041.gif

この微妙な翠緑色に心奪われるそんちょです。c0068168_12405156.jpg
c0068168_124104.jpgc0068168_1241915.jpg
c0068168_12411654.jpgc0068168_12412451.jpg
おいしいの?
しかし、ちょっとだけ齧ってやめてしまった っということは!?
c0068168_819644.jpg
c0068168_8191348.jpg
c0068168_8192418.jpg

c0068168_11102816.jpg

c0068168_11102876.jpg

うまく焼けました
シナシュンの笑い始めは特に悩ましい(艶ましい)。

大富貴  西神梅
c0068168_9434588.jpgc0068168_9435525.jpg

翠一品  万字 
c0068168_94478.jpgc0068168_9442649.jpg

不明2種
c0068168_9443460.jpgc0068168_9444193.jpg

今年はいつもよりシナシュンのつぼみが順調に伸びている気がする。
この写真、何に見えるだろうか?
ずいぶんゆったりと膨らんだ「小打梅」です。
開花が楽しみです。
c0068168_1641747.jpg
久しぶりに開花した「珍蝶」。
これも鉢を変えたら見違えてしまいました。
コケの大地に映えます。
c0068168_1642683.jpg

「珍品よりも良品」
なんて、、殊勝なことを言い始めたそんちょですが、、、。
実際の頭の中はどうなのか? 本人にもわかりません。
珍品でも良品もあるだろうし、逆もあるし、、。
1億円の花でも数年後は・・・・なんて考えるとわからなくなる。
どれが珍品で良品だなんて訊かれても神様も困ることだろう。
ま、自分で思ってる分には許されるだろう。

10年以上棚の奥でひっそりと生きながらえたかわいい良品。
ラベルは「金糸糸素」と・・・
2株に分けることができたので、、花つきをお嫁に戴くことができました。
c0068168_10155473.jpg
c0068168_1016587.jpg
c0068168_1016115.jpg


ユーチューブにドームの【東洋蘭】が少し
珍品らんてん
豆弁蘭の巻
c0068168_1458241.jpg

c0068168_22174337.jpg
c0068168_22175737.jpg

急に暖かくなって、、梅が咲いてくると同時に、、
村の蕾たちも、にょきにょき、、ぱっこん、、と・・・!
c0068168_2111161.jpg
c0068168_2112321.jpg

c0068168_12424460.jpg

春の陽気
今日は蘭友が集まり久しぶりの蘭談義・・。
ちょうど村に中国の交配物が咲いていたので交配品の話題に。

なんともふくよかに、、まん丸だったり、、すばらしい兜だったり、、このブログのtopにあるような花型完璧でまっ黄黄な花。とか理想に近い花がいっぱい中国では普及してきている。
「この花と同じものが、、◎◎で200,000円の値札がついていたよ」
とか、、
「中国で珍しい名品を買ったのだが、、交配ものだったよ」
とか、、混乱してきているようだ。。

しかし、、あちらではネットでも「杂交品种」とはっきり明記して売っているようであるし、そこそこ安い値段であるいし、尋ねれば交配であることを言ってくれる。
まあ、、花と葉っぱをみれば誰でも推測できるものである。

そんちょ、、こういうのって結構好きなんでいくつか作ってますが、、
やっぱ、、碧の花に惹かれますし、古来の銘品をみるのが一番感動、心落ち着きますね。

またまた、、ネットより無断拝借の画像を。。
c0068168_20564642.jpgc0068168_20565453.jpg
c0068168_2057056.jpgc0068168_20573338.jpg
c0068168_20573979.jpgc0068168_20574551.jpg