ここのところ平均気温が19度くらいに推移し、昨日からは蛙の大合唱が始まり、初夏の陽気となりました。おかげで蘭の芽も目に見えて伸びてきました。調子の良いものは1日で1mm位は大きくなりますので毎日覗くのが楽しみです。2.3日後にまた状況をアップします。
c0068168_17574149.jpg
この花も期待していたのですが残念ながら枯死してしまったものです。入手してから1年の栽培がうまくいかないと花を咲かせた後に弱ってしまいなくなってしまうものがあります。現地からの長旅で弱っていたのでしょうね。最初は体力をつけるよう配慮しないといけないですね。(2003.12)
昨夜は今年初めてあたりの田んぼで蛙の大合唱が聞かれました。田植えが始まり(当地は晩生が多い)一面に張られた水面で蛙さん大騒ぎ!夏の前奏曲です。蛙の写真はありません。

c0068168_10205635.jpg

これは古いタイプの杭州です。繊細な趣の花が多く形の良い花がすくなかったように記憶しています。しかし、この株も枯死してしまいました。(2002.11)
こんなの捕まえました!! 昆虫採集ってか!!
c0068168_1304397.jpg

トンボですわ!ギンヤンマだしゅ!

しっつれい、いったしやした!
ももレンジャー、、  キレンジャー!

アイヤ~!!・・・未知の物、あなた達、待ってるアルヨォ!!

待ってるアルカーーー!! 待っててチョーよ!!

今年の秋、冬は見逃せないアルネ!! 

未知との遭遇.......!!

26日午後9時過ぎ、南の空に未確認発光体出現! 

今年の秋、中国東南部の未確認発光花を捜せ!!

「なんだか脳の回路がバラバラになったアルヨォ!! 」
「この花見て落ち着くアル!」
c0068168_1125167.jpg

「少しもどったアルョ!」
「仕事するアル」
蕾だけよぉ〜ん!! 蕾だけ見せていただきました。(・_・;) 蕾から開花までに色が変化するってのが杭州の色花の特徴ですが、これは素直にこのままピンク系の染まっていくんでしょうね。実物が見られるのを楽しみにしましょう。(モヤっと!)
中国の蘭花の可能性は底知れないですね。

今夢見てる花に紫があります。下の2枚は実写。紫の素質を覗かせていますよね。右はネットから拝借。c0068168_12292819.jpgc0068168_12295196.jpg


これは画像処理で色を変えた嘘の色です。。実際に自然の元で現れる花はもっと神秘的な色になるでしょうが.......!必ず現れると思いますよ。
c0068168_12325981.jpg

おっとこんなこと考えてる前に今日は蘭小屋のな○くじと戦わなければ。明日はその報告かな。

な○くじ退治の写真撮りましたが、少し(大いに)おぞましくてアップするのは中止。薬剤を掛けても効かないな○くじは我が家では、米糠を香ばしく狐色に炒って、粉末の殺虫剤(ランネート)を混ぜて播いておきます。これで周囲1mくらいにいるな○くじさんはすべて退治できます。1匹くらいなら写真で見てもなんともないとおもってショット撮ったんですが、やはりおぞましい。報告だけしときます。
c0068168_1184994.jpg
気温はいまいちあがってこないのですが、芽は順調に伸びてきました。今朝は液肥を入れた水をたっぷりあげました。丈夫に育ってーーーー!

これは、数少ないお気に入りの花。中国春蘭の逸品を思わせる色合いです。
やはり渋い花に惹かれるようです。(2003.12)
5月24日
c0068168_13424536.jpgまたぞろ花芽が出てしまいました。シーズンになるとそれどころではなくなりますので、花の成長レポートもやります。さて、この花は、青かサラサか、色花か??