まだ花茎も細く、花も小さいのですが、こちらのほうが野性味があります。
c0068168_2040640.jpg
かいはいばいのつぼみが動き出しました。
今年の村の九花はこれだけです。
c0068168_20401385.jpg

気温は真冬なみに下がりましたが、雲ひとつない空には春のお日様が。

ひとり蘭展を楽しんでいますが、、おしゃれをした花をこの光で撮影しなおしました。

賞品目当てに楽鉢に入れた「剣菱」と、つくし鉢に入れた「帝王荷梅」。
c0068168_12162895.jpgc0068168_12191934.jpg
落ち着いて咲きあがった「小打梅」と、「万字」。
c0068168_12171215.jpgc0068168_121731100.jpg
珍なる鉢には「珍蝶」、広東鉢に合わせてもっと大株になぁれ「緑英」。
c0068168_12175010.jpgc0068168_12175863.jpg
貴州産の黄花2種。
c0068168_12181786.jpgc0068168_12182540.jpg
翠一品は、、こんな鉢に。これなら春蘭展でも文句ないでしょう。
c0068168_1334366.jpg

去年は写真も撮らなかった程貧弱な開花だった万字ですが、、、
今年は、、整形に咲きました。。。。
たしかに万字の花であるようだが、、、なにか違うような。。。
葉先も痛まないと花弁の先っぽも尖るのか???丈夫でよく殖える万字。
c0068168_9494596.jpg
c0068168_9495216.jpg

交配種だとは推測できますが、、、、愛称をつけてやらないと・・・!
c0068168_950171.jpg

週末の展示会用に植え替えました。
c0068168_20104156.jpg

ふつうの万字、、、はやっぱり普通の万字 やなぁ・・・・・!
c0068168_20105363.jpg

蛍再生計画の水路と田の整備が形になりました。
本年は5反歩程を管理し、2反歩くらいには田植えをしたいと張り切っています。
c0068168_9462131.jpg
土木作業もまだまだ続きます。
c0068168_9462217.jpg


鬼? 野獣? 桂円梅と万字の老花。
c0068168_9491710.jpg
c0068168_94930100.jpg